まつげエクステOKのクレンジング特集

まつげエクステでも使えるクレンジングおすすめランキング!

まつげエクステで重要なのはグルー(接着剤)にいかにオイルを付けないかということ。私はクレンジングはホホバオイルやオリーブオイルを使用してましたし「油分でフタ」が鉄則だと思っていたほどでしたので、オイルフリーで本当に化粧が落ちて十分な保湿が出来るのだろうかと最初は不安に感じていました。まつげエクステをしてる方でもクリームタイプやミルクタイプもOKとする方はいると思いますが、私は完全に入っていないオイルフリーのクレンジングを選びました。

使って選んだおすすめのオイルフリーはコレ!

なにか私の肌に合うクレンジングは無いのかと口コミや友人からの評判やおすすめ商品など調べまくりました。私の場合は敏感肌でもあるので「コットンで拭き取るタイプ」はNG。それでいて摩擦があまり起こらず保湿力もあるもの。そこでオルビスのリキッドが目にとまりました。
オルビスは直接肌に乗せ、ゴシゴシ擦らずに優しく円を描くだけで良いとショップの方からの説明を受け「リキッド」なのにコットンを使わなくて良いことにまず感動しました。
使ってみるとよく伸びるテクスチャーで「スルスル」っと肌の上で気持ちよく伸びてメイクが軽く落ちていくので驚きました。その後はぬるま湯で洗い流すだけで綺麗に化粧が落ちていました。
まつげエクステ維持もそうですが肌に負担をかけないことも私の目的だったので、これは問題無くクリア。
そしてメイクオフ後に乾燥しないかも重要項目だったのですが、他のリキッドより断然乾燥しません。ちなみに私の場合はそのあと洗顔料を使わないで化粧水を付けてしまうのでそれも関係しているのかも。それでも肌トラブルは無いので私にはこの方法が合ってるのでしょう。

オルビスのココが魅力だなと思う所まとめ

オイルフリーなので、まつげエクステでも使えるクレンジングなんですが、それだけでなくコットンで擦る必要が無くなったので敏感肌の私は皮剥けもなく健康になってきたのが使っているうちにわかってきました。
肌に乗せるときは一度手の平であたためてから使用しています。その方がよくメイクとなじむ感じがするので。
オイルフリーとあったので保湿力があるのか私には不安でしたが「美容液級」と説明にあるように本当に潤いがあります。そしてクレンジングを洗い流した後は突っ張ったりせず、逆にしっとりしてるので肌に必要なものは残してくれてるのかも。
摩擦の負担が軽減されているので、まつげエクステにも安心ですし、肌になんだか透明感が出てきた感じがします。
詰め替えもあり、さらに濡れた手でも使えることが個人的にはおすすめなところでポイントが高いですね。
その後、クレンジングだけではなく化粧水やジェルもオルビスで購入しました。もともとニキビが出来やすい肌質だったからかオイルフリーのスキンケアは私に合ってるようで、肌トラブルも無く調子が良いです。
それにオルビスのはどれもお値段も安く容量も多いとあってコスパも良いのが嬉しいです。

まつげエクステ維持のクレンジング口コミ体験談(20代女性)
まつげエクステをサロンでしてもらった私は最初にリキッドの拭き取りタイプのものを購入しました。オイルフリーのクレンジングというとそれしか知らなかったので。しかし私は肌が弱い事もあって擦ることは厳禁だったので、数日使うとガサガサと顔がしてくる始末。シャバシャバの液体だったので保湿もいまいちでした。その時は、まつげエクステが取れやすくなるのは擦ることが原因だとよく分からずに成分に問題があるのかと思ったので、次は海外のオーガニックのクレンジングを使用しました。その時は落ちがいまいちでさらに擦ってしまい、まつげエクステは取れてしまうしおまけに顔もボロボロになってしまいました。次に国産メーカーのジェルクレンジングを使用しましたが、まつげエクステの維持には良かったものの保湿が足りないのか突っ張って乾燥してしまいました。なんだかオイルでクレンジングをしていた日々が恋しくなってしまっていた時に出会ったのがオルビスだったんです。